オススメ優良店

    • 高松市 / 出張型ヘルス

新規掲載店

お仕事マニュアル

お仕事マニュアルトップLesson1Lesson2Lesson3Lesson4

Lesson.3 気になったお店にアポを取ってみよう

電話をかける前に

電話をかけるときに注意することは、自分がお店の対応を判断している時、お店側も同じようにこちらの対応を判断しているいうことです。
敬語をペラペラになるまで上手に練習しろとは言いませんが、やはり、友達と話すようなしゃべりかたや乱暴な口調は控えましょう。
あなたの非常識さを相手に見せることになってしまいます。

電話の時点で不安なことを聞いておくのはよいのですが、いきなり「お給料はいくらですか?」等の質問はタブーです。 お店の人もまだ会ったこともないのに採用なんてできませんから。 第一お給料はその人が頑張った分だけもらえますから、電話の時点で聞かれても答えられないというものです。

あと電話をかける上で重要なことは、自分の予定が空いている日を電話をかける前にしっかりと把握しておくことです。 たいていのお店は面接日を自分に合わせてくれるのでいつにするか自薦にきめておきましょう。 また他の説明などもあるかもしれないので必ず手元にメモとペンを用意しておきましょう。

実際にでんわをかけてみよう

①初めて電話をするときはまず、「求人インフォを見てお電話しました。面接をお願いしたいのですが大丈夫でしょうか?」と、いいましょう。
そういえばお店の人も面接担当者に変わってくれますが、担当者が不在の場合はいつ電話すればいいのかを聞いたうえで、再度かけ直す約束をしてください。

②面接希望日時を聞かれたら自分の希望日時を伝えましょう。
「○月○日の○時が都合がいいですが、いかがでしょうか?」など、ハキハキ明るき元気のよい対応が好まれますので自信を持って話してください。

③面接日が決まったら当日に何を持っていくのかを事前に確認しておきましょう。
年齢の分かる身分証明は必需品です。
もし、面接日にそのまま働くようなら、ランジェリーや部屋着、スリッパなどが必要なお店もあるので事前に何が必要か聞いておくとよいでしょう。

すべての確認が終わった後にはお店の人に必ず「お忙しいところありがとうございました。当日よろしくお願いします。」といい、電話を切ると、あなたの第一印象がよく思われますよ。
当日はきちんとアポを取ったお店に行くだけです。頑張りましょう。